お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月

30

『仕様書インスペクション 実践編』【手戻りを防ぐ実践的なレビュー技法】8月30日(水)ヒンシツ大学

テスト専門会社のSHIFTが独自レビュー手法を伝授するインスペクション講座!好評開講中!

主催 : 株式会社SHIFT ヒンシツ大学

募集内容

connpass参加枠

30000円(会場払い)

先着順
0/10

イベントの説明

※受講料は、受講後の請求書払いです。表示は会場払いとなっておりますが、ご注意をお願い致します。

○ 講座概要

~~ ソフトウェアテストのプロ集団である「㈱SHIFT」の教育機関「ヒンシツ大学」には
   不具合を狙い撃ちし、不具合摘出率を高め、更にコストも抑える「方法論」があります ~~

当講座では、品質保証の「方法論」の一つである「仕様書インスペクション」を学んでいただきます。 

プロジェクトの失敗要因の多くは、上流工程における欠陥埋め込みにあると言われています。
なぜなら、上流工程で埋め込まれた欠陥を下流工程での除去するコストは、50~200倍も余計に必要とされるからです。

★上流工程で出来る品質★
下流工程のテストで得たバグの発生原因を活した独自手法で、設計仕様書の抜け漏れを未然防ぎ、上流工程で発見/対策することで、大幅なコスト削減を目的としています。
本講座では、ソフトウェアテスト専門会社SHIFT独自の「仕様書インスペクション」手法を余すところなく伝授致します。
SHIFTの仕様書インスペクションサービスを習得することで、下流工程のテストで得たバグの発生原因を活した独自手法で、設計仕様書の抜け漏れを未然防ぐことができます。本来テスト工程で発見する不具合を、上流工程で不具合予備軍を含め発見/対策することで、インスペクション作業でかかる工数の何倍もの工数を削減する事を目的としています。
まずインスペクションの目的とその効果を理解した上で、その計画の立て方を学びます。その上で、SHIFT独自手法であるテスタビリティーの観点をインスペクション技法を適用した方法論を、演習の実技を通して学びます。最後に手法の活用方法についてのディスカッションを行い、現場で実践できるスキルとして身に付けることができます。

○ 受講対象

上流工程に携わっている方、必見です!!
経験の浅いエンジニアの方は勿論、ご経験豊富なエンジニアの方もご自身のスキルと照らし合わせてより高度な管理スキルを持っていただける講座内容となっています!
特に、システム開発者もしくはプログラマで上流設計を担当している方には絶対オススメです!是非一度ご受講下さい!

・システム開発者全般
・テスト設計や品質分析に興味がありこれから取り組もうと考えておられる方

◯未経験者  ◎エンジニア  ◎リーダー  ◎マネージャー

○ 今後のオススメ講座

<テスト設計ステップアップ講座>
本講座を受けた後は以下の講座を受講いただきますと、より効果的にテスト設計スキルが身につきます。
・「テスト設計設計編(設計テスト)」
・「テスト設計実践編(シナリオテスト)」
・「★ヒン大5周年★新講座『テスト設計!実践ドリル』」

<エンジニアステップアップ講座>
本講座を受けた後は以下の講座を受講いただきますと、より効果的にエンジニアスキルが身につきます。
・「実践!テスト自動化」
・「実践!セキュリティ脆弱性検証」

<マネジメントステップアップ講座>
本講座を受けた後は以下の講座を受講いただきますと、より効果的にマネジメントスキルが身につきます。
・「管理者のためのテスト計画」(管理者シリーズ①)
・「管理者のためのテスト管理」(管理者シリーズ②)
・「管理者のための不具合分析」(管理者シリーズ③)
・「管理者のためのテスト戦略」(管理者シリーズ④)
・「薮田和夫氏_管理者のためのテストプロセス改善」(管理者シリーズ⑤)

○ アジェンダ

1. インスペクション基礎
  ・インスペクションの定義
  ・レビュー技法におけるインスペクションの位置づけ
  ・インスペクションの期待効果
  ・インスペクションに関するよくある誤解
2.インスペクション計画
  ・インスペクションのフロー
  ・インスペクション計画記載内容
  ・計画書作成時の重要ポイント
3.インスペクション手法
  ・インスペクション手法の分類
  ・インスペクション観点
  ・(演習問題)インスペクションの実施①
  ・試験性の観点でのインスペクションとは
  ・(演習問題)インスペクションの実施②
4.インスペクションの改善・適用
  ・ ケーススタディー(原因分析・対策案検討)
  ・ 導入時の問題と解決法
  ・(演習問題)インスペクションの改善
  ・インスペクションを成功させるための重要ポイント

※内容は変更になる場合もあります

○ 詳細

日時: 2017年8月30日(水)10:00~17:00 (受付開始 9:40~)

会場: 株式会社SHIFT 本社セミナールーム
     東京都港区麻布台2-4-5 メソニック39MTビル 11F
     ※東京メトロ日比谷線神谷町駅 1番出口より徒歩6分 / 都営大江戸線赤羽橋駅 中之橋口より徒歩7分

講師: 杉原 茂忠(予定)
     株式会社SHIFT 「ヒンシツ大学」トレーニングセンター長 /
     元・国内大手会計ソフト品質保証リーダー 

費用: 1人 3万円(税別) 

支払: 講義終了後に、支払い期限を翌月末としている請求書をお渡し致します。
    ※会場払いではありません。

定員: connpass参加枠 10名 (先着順)
     ※connpass以外からの募集枠がございます。
     ※開催1週間前までに5名以上の申込がない場合は開講を中止することがありますのでご了承ください。

○ お申込み方法

connpass(当サイト)よりお申し込みください。

○ 問い合わせ先

<ヒンシツ大学事務局> hinshitsu-univ@shiftinc.jp

○ お願い・注意事項

● 当日、お名刺のご持参をお願いします。受講票は事前にご送付ください。
● プログラムの内容、講師、開催場所等を変更させていただく場合がございますが、ご了承ください。
● お申込み後のキャンセルは、なるべくお早めにお願いします。
● 講義前日のお昼12時以降にキャンセルの場合は、キャンセル料として全額を頂戴致しますのでご了承ください。
● 弊社が、講座開催の報告等の掲載をHP等で行う際に特定の個人がフォーカスされないような形で撮影した写真を
 使用する場合がございますのでご了承ください。

○ その他人気スキルアップ講座のご案内

~~ ソフトウェアテストのプロ集団である「㈱SHIFT」の教育機関「ヒンシツ大学」には
   不具合を狙い撃ちし、不具合摘出率を高め、更にコストも抑える「方法論」があります ~~

「ヒンシツ大学」の講座スケジュール一覧です。http://hinshitsu-univ.connpass.com/

最新情報は、この connpass をぜひご覧ください!講師一同お待ちしております。

○ 「ヒンシツ大学」を受講された皆さまの声

キングソフト株式会社様
「設計段階から品質に対する意識を持つようになり、開発が合理的にできるようになりました」
株式会社LIXILインフォメーションシステムズ様
「社内勉強会などで定期的に開催を検討していきたいです」
株式会社レピカ様
「品質というものに対する意識の大切さについて改めて知る、とてもいい機会になりました」

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

ヒンシツ大学事務局

ヒンシツ大学事務局 さんが 『仕様書インスペクション 実践編』【手戻りを防ぐ実践的なレビュー技法】8月30日(水)ヒンシツ大学 を公開しました。

2017/07/26 17:34

『仕様書インスペクション 実践編』【手戻りを防ぐ実践的なレビュー技法】8月30日(水)ヒンシツ大学 を公開しました!

グループ

ヒンシツ大学

ソフトウェアテスト専門会社SHIFT ソフトウェア品質/テスト15講座

イベント数 293回

メンバー数 919人

終了

2017/08/30(水)

10:00
17:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2017/07/20(木) 09:00 〜
2017/08/23(水) 18:00

会場

株式会社SHIFT 本社11F セミナールーム

東京都港区麻布台2-4-5

株式会社SHIFT 本社11F セミナールーム

参加者(0人)

まだ参加者はいません。

参加者一覧(0人)